nalgene_logo

使い方は無限

シンプルな形だからこそ、アウトドア、キッチン、日常、スポーツとライフスタイル合わせてご使用いただけます。

研究用装備品メーカーのボトル

1949年、最高品質の最新技術の研究用装備品等を開発し始めてから、今も変わらずアメリカのニューヨーク州から世界に発信し続けています。

毎日が冒険

オールシーズン・オールデイ。ナルゲンをご活用ください。

– Line Up –

NALGENE-TRITAN02

TRITAN

ナルゲンの代表的なボトル。
耐熱耐冷温度が-20℃~100℃なので凍らせることも、暖かい飲み物を入れることもできます。

NALGENE-OTF

OTF

ワンタッチで開けることができるOTFボトルシリーズは運動中にピタリなボトルです。
飲み口が細口なのでお子さまや女性の方におすすめです。

NALGENE-OTHER

OTHER BOTTLE

ナルジェ社の自信作ボトルなどを取り揃えています。

NALGENE-CASE

CASE

カラビナ付きや保温保冷効果があるケースなど、ボトルをワンランクアップさせてくれます。

NALGENE-CAP

CAP

広口、細口、OTFキャップをご用意してます。
お好みのカラーボトルとキャップを組み合わせて、自分だけのオリジナルナルゲンボトルが作れます。

NALGENE-FOOD

FOOD

ドレッシングや醤油などの液体調味料からこしょうなどのスパイス、コーヒー豆やシリアルまで
様々な食品が保存できます。

nalgene_logo

About

Nalgeneは1949年の研究用装備品の開発から始まり、今も変わらずアメリカのニューヨーク州から世界に発信し続けているブランドです。「自然環境に配慮しながら人々の生活をシンプルなものにする」こと。それが、厳選された様々な素材を使い、繰り返し使っていただく人の幅広いニーズ、ライフスタイルに合う商品をNalgeneが作り続けている理由です。純度の高いプラスティックと高い気密性で、アウトドア用として、また、その特徴を活かしたキッチン用保存容器、旅行用の詰め替え容器など、様々な商品を提案し、進化し続けていいます。

Story

1949年、化学者のMmanuel Goldbergは、プラスティック製ピペットホルダーを開発し、彼は3人の研究者とともに、Nalgene Companyをアメリカ ニューヨークで設立しました。その後、数年の間に遠心用ボトル、濾過ユニット、ストレージタンクといった、最先端のポリエチレン製実験容器を開発しました。小さくて便利なそれらの容器はアウトドアに持っていく用途ではありませんでしたが、化学者たちがハイキングや旅行で使っているという噂が広がり、1970年代に、本来の研究用装備品としての用途と異なる使い方が、当時の社長であるMarsh Hyman の目に留まりました。Mash Humanにはボーイスカウトに参加している息子がおり、彼とボーイスカウトの仲間たちが、Nalgeneボトルをキャンプで使用した際に、ウォ―ターボトルの他に、粉末ドリンク、パンケーキミックス、マッチ、スナックなど、あらゆるキャンプ用品を入れる容器として活躍しました。このNalgeneの素晴らしい使用法を知ったMarshはアウトドア愛好家のためのハイクオリティーな商品ラインを広げることを使命とししました。そこからNalgene Outdoor Productsの開発がはじまり、現在に受け継がれております。

2k_003