lightmyfire

環境に配慮した新素材

2020年LIGHT MY FIREは石油や二酸化炭素排出量を削減し、
全ての製品にバイオベースプラスチックを使用しています。

世界も認める北欧デザイン

北欧の素材感を活かした暖かみのあるデザイン。
使い易さ、軽量性を備え世界中の人々に愛されています。
代表的なスポークは世界でもっとも歴史のあるSvensk Form賞を受賞。

スウェーデン軍のために開発したファイヤースターター

水に濡れても安心して使えます。ホイッスル機能が搭載しており、エマージェンシーでも活躍する万能アイテムです。

logo.instagram

– Line Up –

SPORK SERIES

ライトマイファイヤーのスポークシリーズはキャンプ、BBQ、トレッキングなどの
アウトドアシーンからホームパーティー、ランチなどのシーンまで幅広くお使いいただけます。

EAT’N DRINK COLLECTION

持ち運びに便利なカップやプレートなど
アウトドアやタウンユースとしてもお勧めなシリーズです。

COOK’N FIRE COLLECTION

ライトマイファイヤーの原点と言えるファイヤースターターなどを集めたシリーズです。
キャンプはもちろん、防災グッズとしてもおすすめです。

lightmyfire

Story

ライトマイファイヤーは1995年、創始者ミカエル・オドクヴィストがマヤスティックと偶然出会ったことがきっかけで始まりました。
マヤスティックはグアテマラの現地で切り倒された松の木の切り株(不要な廃棄物)から作られた天然素材で、素早く簡単に火を起こせるこの素材にミカエルは魅了されました。
彼は商品の可能性を感じ、スウェーデンでティンダーオンアロープを発売しました。しかし当初はその良さを理解されませんでしたが、彼は多くの人々がこの製品を知れば必ず良さをわかってくれると信じていました。その後、スウェーデン軍が開発し、使用していたマグネシウムのファイヤースターターを見つけました。スウェーデン製のファイヤースチールスカウトとティンダーオンアロープがあればどんな天候や標高でも火を起こすことができる究極の手段として確立しました。
このことによりライトマイファイヤーは将来への確固たる基盤ができ、さらにアウトドアフィールドでもっと多くの可能性があることに気づきました。当時、茶色や黒などの暗い色の製品がほとんどでしたが、カラフルな色でデザインした高品質なアウトドア製品を作り、世の中に広めていきました。今ではシリーズを展開し、アウトドアの他にキッチンやトラベルなど様々なシーンで活用されています。