【焚き火特集】焚き火であると便利なグッズご紹介!

焚き火特集

ハイマウントは様々な
アウトドアブランドを取り扱っております。
その中で焚き火にオススメな
アイテムを厳選してご紹介いたします。

―PRODUCT BRANDS-

フランス・サヴォワ地方の山村で1890年に誕生したオピネル。木のハンドルと炭素鋼のブレードで作られたシンプルで温かみのある折畳み式のナイフからスタートし、130年以上経った現在ではステンレス鋼や、キッズやキッチン向けモデルなど幅広く展開しています。そして今でも熟練した職人の精密な手作業で作られています。

― エクスプローラー#12 -

オピネルで唯一ファイヤースターターがついたモデルで、
カッティングフック、ホイッスル機能も装備しています。
ハンドルはガラス繊維強化ポリアミドなので
火にも強く、頑丈でタフに扱える仕様。

ギャラリー
動画
スタッフレビュー

最初はファイヤースターターの取り外しにコツがいりますが、紛失の恐れが少なく安心です。使いやすさとしては、ストロークが長いので着火しやすいです。ハンドルも握りやすくブレードサイズが#12なのでキャンプでの包丁としても最適です。

―PRODUCT BRANDS-

1995年ライトマイファイヤーの歴史はファイヤースターターから始まりました。北欧の素材感を活かした温かみのあるデザインは使いやすさ、軽量性を備え、世界中の人々に愛されています。2020年には、全ての製品にバイオプラスチックを導入。石油や二酸化炭素排出量を削減し、環境保全に取り組むためチャレンジしています。

―ファイヤースチールスカウトBIO-

初心者にもお勧めなファイヤースターター。
水に濡れても使用可能で、発火回数は約3,000回ほど。
ホイッスル機能を搭載しており、緊急時にも活躍する万能アイテム。

ギャラリー
動画
スタッフレビュー

ストライカーでファイヤースチールを削り落とすような感覚でこすると簡単に火花が飛びます。意外とゆっくりとこする方が着火しやすいので焦らずに着火しましょう。麻紐をほぐしたモノや、同ブランドのティンダーオンアロープの木くずなどに火花がつけば火種となります。サイズが一回り大きいファイヤースチールの「ファイヤースチールスカウトアーミーBIO」ですとストロークが長く、コツがつかみやすいかもしれません。

―PRODUCT BRANDS-

1983年に創業したレザーマンは、世界で初めてマルチツールブランドとしてアメリカ・オレゴン州に誕生しました。高品質・高機能、コンパクトで軽量の多目的ツールを作ることにこだわり、86ヵ国以上で愛されています。旅やアウトドアはもちろん日常使いできる機能も兼ねそろえているので使用シーンが幅広いのも愛される理由です。

― SIGNAL™ | シグナル -

ナイフ、ペンチ、ワイヤーカッター、のこぎり、ボックスレンチなど全19機能。
その機能のひとつにファイヤースターターが装備されています。
ファイヤースターターをシグナルのナイフ背面でこすると火花が散ります。
アウトドアや防災用に一本あると安心のアイテムです。

ギャラリー
動画
スタッフレビュー

非常用のファイヤースターターなので、ファイヤースターター自体のサイズが小さく、着火のコツをつかむまで練習が必要かもしれません。ファイヤースターターは別売りも行っているので、削りすぎても買い替えできるのが安心です。多機能なマルチツールで火起こしができるので、いざという時の備えとしてお勧めです。

―OTHER PRODUCT-

焚き火をする際にあると便利なグッズも取り揃えてます。
ノコギリやポールもコンパクトに収納可能なのでセットで揃えても
かさばらないのが嬉しいポイントです♪

ティンダーオンアロープ
ティンダーオンアロープ
フォールディングノコギリ#12
フォールディングノコギリ#12
フォールディングノコギリ#18
フォールディングノコギリ#18
マルチトライポッド
マルチトライポッド
Recent Posts