【ニュース】ナルゲンボトルが救助のきっかけに

_______________________

ナルゲンが救助のきっかけに!?

ボトルの特性を活かし機転を利かせてSOS

_______________________

アメリカ・カリフォルニアの森でキャンプ中、
滝の上で身動き取れなくなった家族が、
携帯していたナルゲンボトルを利用し、
救助されたニュースが今アメリカで注目されています。

カーチス・ウィットソンと彼の13歳の息子、ハンター・ウィットソン、
そしてカーチスの彼女クリスタル・ラミレスの三人は、
父の日の週末を利用し、カリフォルニア州のアロヨ・セコにハイキングで遊びにきていましたが、
滝のところで孤立し身動きがとれなくなってしまいました。
その際、家族はナルゲンボトルと紙を使って、助けを呼ぶことを思いついたそうです。

小さな紙に日付、足止めされて助けが必要だという内容のメモを書いてボトルの中に入れ、
さらにボトルの外側に「Help」と彫って滝の中へ投げ込んだところ、
別の二人のハイカーが下流でそのボトルを見つけ、キャンプ場管理者に連絡し、救助を呼んだそうです。
翌日、三人は救助隊にヘリで無事救出されました。

ニュース→https://www.nalgene.com/press/in-the-news/

 

ナルゲンの丈夫さと、完全密封により水がボトルに入り込まずメモの文章がしっかりと読める状態であった点など、
ナルゲンが持つ特性が救助へ繋がったきっかけのひとつとしてあげられます。

ナルゲン商品詳細→https://highmount.jp/list/nalgene/

 

Recent Posts