LEATHERMAN モニターレポート No.2 – SKELETOOL SX –

使用ツール:SKELETOOL SX

JUICE SX

 
【エッジのヤスリがけ、ビンディングの錆落とし】
立山で滑走してきました。宿泊していた雷鳥荘周辺は地獄谷の火山ガスの影響で、エッジや金属部分の傷がすぐに錆びてしまいましたが、ヤスリがついているおかげですぐにメンテナンスすることができました。

ひだり みぎ
 
 
【バックル補修】
一緒に滑っていた方のブーツのバックルが転んだ拍子にはじけ飛んでしまいました。変形してしまったバックルの台座部分をナイフで削り、プラスドライバーの大きさは合わなかったのですが、軽く締め付けることはできて応急処置ができました。
ナイフのロックブレード機構は、シンプルで使い勝手の良い構造。ロックがついてないタイプのナイフは力が逃げてうまく使えないのでとても良いです。

ひだり みぎ
 
 
【ビンディングの増し締め】
滑走前にビンディング各所に緩みがないか点検。この時にプラスドライバーがポジ型の3番だとスキー・スノーボードでは非常に用途が広がります。付属のビットだと若干合わないので気を使います。

JUICE SX

 
 
【ストーブの発火装置の微調整】
発火装置から出る火花の位置が悪く、ストーブの点火がしにくくなっていたので、プライヤーで発火装置の微調整。手ではなかなかできない作業なので助かりました。

JUICE SX
Recent Posts